読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライライの旅ブロー

旅ブロ!!!

自転車で〇〇〇まで行ってきた・・・vol.1

はい、はじめまして、ライライです。

 

自転車の旅第一弾!

自転車で天橋立まで行ってみようの旅ー。

 

距離はだいたい40キロくらい

往復で80キロですね、ぞっとしますね。笑

自転車は黒のマウンテンバイク?かな。

(知り合いに言われるままに買ったやつ。)

朝7時出発、片道3時間予定。

7月10日、最高気温が34度くらい。

 

なんで、自転車で天橋立まで行こうってなったかと言いますと。

だいたい私は巻き込まれている、という表現が的確、適切かなと思います。

私と友人の二人でよく行動するんですけど、

その友人が

「チャリで天橋立まで行ってみん?笑」

なんて言い出すんですね。

(陰の愛称はクレイジー野郎と呼んでます。笑)

それに対する、私の返答がだいたい

「はい?(うすら笑い)」

っていう関係性なんです。笑

だいたい、この旅はその友人の思いつきで行き当たりばったりの旅を楽しむという内容になっています。あしからず(死語か?)

 

出発当日、

暑さのおかげで私の睡眠時間は3時間、、、

そして運動不足の体(まだ20代なのに。)

あんまり慣れてない朝6時起き。

正直熱中症を覚悟しました。笑

 

行く道は楽しかった。

ただキツかった、天橋立まで行くには山を一つ越えないのいけないのだが、その山の傾斜がだいぶ急で、長くて。

途中途中は坂が急すぎて自転車を漕ぎ、歩いて登りました。

でもその分山の頂上から見た景色が綺麗で。。

f:id:rairaitan:20160712140758j:image

 

あと、途中に渓流があったんですが、それも、もちろん綺麗で。。。

f:id:rairaitan:20160712135518j:imagef:id:rairaitan:20160712135536j:image

 

自転車を漕ぐしんどさと、景色の綺麗さが交互にやってきて。

体はめちゃくちゃしんどいんですけど、心はかなり充実してるなーって思いつつ自転車を漕いでました。

 

街中では挨拶なんてしない。

でも朝ランニングしている人や、散歩をしている人、同じく自転車を漕いでいる人、

いろいろな人がいましたが、素直に挨拶できるのも人との繋がりが感じられていいですね。

特に自転車を漕いでる人なんか、手を振ったら振り返してくれて。

発見してすれ違うまで長くて3秒くらいなんですけど、そんな短い時間で心を通い合わせれるなんていいなーって思っていました。

 

だんだんと平坦な道が多くなっていく、そして海の匂いがする。

もう気づいたら汗ビッショビショで、目的地である天橋立についてました。

自転車から降りたら、足に力が入らなくて。

カクんて、力が抜けて、店に備え付けてあるベンチに座りこんでしまってました。

とーちゃーく!って叫びたかったのをこらえつつ、街の散策を開始しました。