読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライライの旅ブロー

旅ブロ!!!

深夜に出発したら1日日帰りで遊べるくね?vol.1

京都府の北部から岡山までは高速を使うと、約4時間くらいはかかる。 1日日帰りだと、朝8時に出たとしても、ゆっくり遊んだり、食べたりすると帰ってくるのは、夜の12時を越すだろう。 しかし、相方の事情で夕方の18時までには家に帰りたいと。 そうすると、昼の2時には向こうを出なければいけない。 朝8時に出たとしたら滞在時間は2時間・・・ 短すぎる!!!!!!笑

それに対する私たちの答えはこうだ。 「前日から寝んかったらいいやん」 かくして、前日の仕事終わってから出発して、次の日の早朝に到着する、無謀としか言いようのない旅が始まるのである。

ちなみに夜中出発することにより、全て下道で行くことになった。 目的地は岡山県にある〈湯原温泉〉だ。 ダムを見ながら入れる温泉の〈砂湯〉は無料で温泉に入ることができる。 すぐ横は川が流れていて、絶景を楽しむには最高なのである。 行きしの道は、私が運転することになった。 クレイジーな相方は隣で携帯でナビをすることになった。

出発して1時間も経ったころ、隣から「スースー」と穏やかな寝息が聞こえてきた。 彼は寝ていた。。。 そして、携帯は床に落ちていた。 そのため、私は床から聞こえてくるかすかな携帯の声で目的地まで行くことになった。これが旅の幕開けとなったのである。 目的地に到着した瞬間に、クレイジーな相方は起きた。 正直に言おう、びっくりした。 そして、彼は一言 「寝てしまってすまん。ここどこ?」

「目的地到着です。」 おそらく、携帯のナビよりも無機質な声に違いなかった。

とりあえず、車を止めて、仮眠したかった。 車を運転している間は全く眠くなかったが、目的地に到着した瞬間に、猛烈な眠気に襲われてしまい、近くのパーキングに車を止めて寝た。 外の気温はマイナス何度か、寒かった、ひたすらに。 車のエンジンをつけっぱで寝ることで対応した、おかげでバッテリーが帰りあがってしまうという、事件が起きた。 まあそれはのちに書くことにしよう。